英語をマスターするには?英語を習得するための時間はどれくらい?

英語をマスターして英会話ができるようになりたいと願う人は、大勢います。誰でも英会話スキルがあった方が、趣味や旅行、そしてビジネスの世界で活躍の場が広がることでしょう。

現在英語をマスターして、英会話スキルを身に付ける方法はいくつも選択肢があります。英会話スクールに通うこと、ホームステイやワーキングホリデーを利用する方法など様々です。

しかし、実際にこれらの方法を利用して学習を進めたとして、いったいどれくらいの期間で習得できるものなのでしょうか。また、どうすれば効率よく英会話スキルを身に付けることが出来るのでしょう。
【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

日本の英語学習

我々日本人は、義務教育の段階から英語の学習を始めます。現在、小学校から英語の教育が始まっていますが、現在成人の多くの方は、中学校から英語の学習を始めたという方が多いのではないでしょうか。

中学を卒業してからも、高校、大学と合わせて10年近くも英語を勉強している計算になります。しかし、日本の多くの方には英会話スキルが身に付きません。これは、日本の英語教育では、試験で点数を取る為の教育であり、会話やコミュニケーションを取れるスキルが身に付くようにはできていないのです。

10年という期間の中でも、私達は週数回の英語の授業を受け、900時間程度しか学習をしていません。アメリカ外務省が行った調査ではアメリカ人の政府関係者・官僚が日本語を学習しようとした場合2200時間が必要との結果が出ています。

これはアメリカ人が日本語を習うというケースですが、日本人が英語を学習しようとする場合も、相当の学習期間を必要することは間違いないのです。

学校で英語をしただけでは、日常レベルの英会話スキルを身に付けるのは難しいのです。

英会話教室で学習した場合

学校の授業以外で英会話を学習しようとした場合、英会話教室などに通うことを多くの方が想像します。英会話教室では、ネイティブスピーカーの方が講師を務めていることが多く、本場の英会話を身に付けることも可能になります。

しかし、英会話スクールに通った場合、英会話スキルを身に付けることができなかったということもあり得ます。個人によって学習に差が出てしまい、1年で日常英会話ができるまでに上達する方もいれば、何年もかけて英会話を習得する方もいます。

各英会話スクールによって、授業期間を半年や1年の単位で設定している所もあります。つまり、半年や1年の期間がなければ学習することが難しいという現状があります。

オンライン英会話で学習した場合

現在は、英会話スクール以外でもオンライン英会話を活用して学習をすることができます。パソコンからインターネット回線と、ビデオチャットを活用しオンラインで講師と会話ができます。

そのため、自宅にいながら世界中のネイティブスピーカーとレッスンをすることができます。しかし、実際には講師の方が何を話しているのかを聞き取る能力などが身に付いていなければ、学習を進めるのは難しいのです。

基本的な英会話スキルを保持している方は、発音やニュアンスなどを聞き取りどんどんスキルアップをすることも可能でしょう。しかしどうしても初心者の場合には制約がかかってしまいます。

そのため、初心者の方でオンライン英会話を活用して、英会話ができるようになるまで数年かかるという意見が多く寄せられています。初心者ではかなり英会話習得までかなりの期間を必要としていまいます。

短期間で効果を発揮させるおすすめの教材

英会話教室に通うだけでは、教室や学校という形式に安心してしまい、自ら学ぶという姿勢が無くなってしまう恐れもあります。オンライン英会話も同様で、何処でも学習ができるからこそ、定期的に学習を続けることを諦めてしまう方もいるのです。

このように、英会話初心者の方が、英会話教室やオンライン英会話を利用した場合、数年の期間を要するということが予想できます。

そこで、英会話スキルを短期間に取得することはできないかと言うと、けっしてそのようなことはありません。近年注目を集めている英語トレーニングMagic81を活用することで、短期間のうちに英会話スキルを身に付けた方は大勢います。

英語トレーニングMagic81は本当に効率よく英会話スキルを向上させるために開発された教材であり、全くの英会話初心者の方でも、驚くようなスキルアップが期待できます。

英会話教室やオンライン英会話を利用しなくても、成果を上げることが期待できるので、英会話学習を進める方にはおすすめ教材です。
【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

このページの先頭へ