英語留学の費用とは?英語留学の料金・値段・価格は?

英会話留学をする際は様々な方法があります。近年は、多くの学習方法がありますが、英会話スクールなどを利用する方や、オンライン英会話などを利用する方もいることでしょう。しかし、最近徐々に人気を博しているのが、語学留学です。

少し前までは、英会話を学ぶ方法は、一般的に英会話学校などを活用する方法が主流でした。しかし、最近は留学と言う手段が非常に身近なものになってきているのです。留学費用もだんだん安価になってきており、留学する若者は多くなってきています。

しかし、実際に英語留学を行うためには、実際にどのくらいの費用が必要なのでしょうか。また、留学先によってもその費用は変わってきます。留学費用をしっかり把握しておくようにしましょう。
【英語ぺらぺら君初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

留学先はどのような国があるのか

英語留学を行う際は、様々な選択肢があります。英語という言語は、非常に多くの国や地域で使用されています。アジアやヨーロッパ地域まで広く広がっているので、様々な留学先を選択することができるのです。

まず、英語の本場であるアメリカです。日本という国にとって、最も付き合いのある国です。しかし、近年はアメリカ以上に、アジア・太平洋地域が人気となっています。特にオーストラリアやニュージーランドの人気が高まってきています。気候も温暖なので、住みやすいと評判です。

また、英語の本家であるイギリスにも留学される方もいます。イギリス英語は、アメリカ英語と少しニュアンスが異なり、綺麗な文法をしています。そのため語学学習には、適した土地と言えます。

さらに、特に若い方に人気があるのが、フィリピンやフィジーの南国です。特に青い海が広がるリゾート地が多く、日本からの距離も近いため、近年注目を集めています。

このように、世界には英語を話す様々な国がります。アメリカやイギリスなどに留学するのは、非常にコストもかかり、経済的な面から留学を断念してしまう方も多かったのですが、現在は、非常に安価で留学を行うことができます。留学期間も3カ月、半年、一年などと設定できるので、非常に多種多様な選択肢があるのです。

実際の語学留学のコストは

留学したいと思っていても、実際に気がかりなのは、どのくらいお金がかかるということです。しかし、コストは国によって変わってしまうものです。さらに、気にかけないといけないのは、現地の衛生や治安の問題です。これらを総合的に考えて留学先を選ばないといけません。

アメリカ、カナダ、イギリス

いわゆる先進国の国々です。これらの国々は、3カ月程度の滞在で約60万円から80万円の費用が必要となります。英会話の教育施設も充実しており、多くの留学生が滞在しています。やはり問題は物価で、日本で暮らすのと同じような金銭感覚が必要です。

オーストラリア、ニュージーランド

現在、オーストラリアやニュージーランドへ留学を申し込む方が増えています。アメリカやイギリスほどの経済大国ではないにしろ、しっかりとインフラが整備されており、大変快適な環境で生活することができるためです。費用は3カ月の場合、40万円から70万円が相場となっています。

フィリピン、フィジー

留学費用をできるだけ抑えたいという場合、これらの地域を選択するといいでしょう。3カ月留学の場合、30万円から50万円で留学をすることができます。しかし、やはり居住環境や治安の悪さが気がかりです。しかし、留学生も多く、語学学習には十分の環境が整えられています。

やはり留学はコストがかかる

留学して英語を学習する方法がより身近になってきたとは言え、かなり費用がかかってしまうことには変わりありません。十数年前に比べれば、割安になってきたことには違いありませんが、気軽に留学を決断できるような金額では未だありません。

しかも、初心者がいきなり留学をしてしまうと、全く英語を理解できず、話すことも聞くこともできないという状況に陥ってしまいます。そのため、留学とはリスクがある学習方法なのです。

そこで活用してもらいたいのが、7+Englishです。英会話を身に付けるためには、是が非でも留学をしなければいけない、そんなことはないのです。日本の自宅にいながら、十分にレベルアップをすることだってできます。

特に7+Englishは短期間でスキルアップを達成できるように開発された、大変優れた教材です。日常英会話を身に付けることに成功したという方は非常に多い、人気の教材なのです。

留学したからといって、完全に英語をマスターできるとはかぎりません。上手くスキルアップできずにいる方も大勢います。留学を決める前に、是非7+Englishを活用してみるといいでしょう。効果的なレベルアップが期待できます。
【英語ぺらぺら君初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

このページの先頭へ