短期英語留学とは?短期英語留学で英語を話せるようになるの?

現在、語学学習のために留学をする方が多くなっていています。留学を経験したことがあると、その人のステータスとして非常に評価されます。少し昔に比べれば、留学はかなり身近なものになりました。特に短期留留学が非常に人気となっています。

短期留学は、コストも安く抑えることができます。以前までの、コストがかかる留学という学習方法が、より身近な学習方法となったのも、短期留学のサービスが社会に広がったためです。

現在は、多くの若者が英語学習のために短期留学を利用することができます。しかし、短期留学で、実際にはどのくらいの効果があるのでしょうか。短期留学では、どの程度の語学力を身に付けることができるのでしょう。
【英語ぺらぺら君初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

短期英語留学とは

短期語学留学は、様々な教育機関や英会話スクールなどがサービスを提供しています。近年は、英会話の学習施設が多く営業しているため、語学留学も豊富な種類の中から選ぶことができます。

短期留学とは、留学を主催する企業や教育機関によって様々ですが、おおよそ3カ月程度の期間を指しています。中には1カ月や半年という期間を設けているものもありますが、おおよそ短期留学と名の付くサービスは、3カ月程度が平均となってます。

また留学先は、アジア太平洋地域が主流となっています。フィジーやフィリピン、オーストラリア、ニュージーランドが近年人気となっているのです。

短期英語留学で英語を話せるようになるのか

短期英語留学のサービスが多く世に出たおかげで、留学が非常に気軽に、そして安価になりました。しかし、本当に英会話スキルが身に着くのか?という疑問を誰もが持つことでしょう。数カ月の期間では、あまり効果的な学習ができないのではないかという疑問が浮かぶのはもっともです。

答えから言ってしまうと、短期留学でも英会話スキルを身に付けることはできます。ただし、全ての人がスキルアップを達成できるとは限りません。海外に行くことで達成感を感じてしまい、満足をしてしまう方もいます。しかし、英語は自身で学習を行うことをしないと、当然スキルは身に着きません。短期留学では、残念ながら結果を出せない人もいるのです。

自身で学習をしない方

どのような学習でもそうですが、自分自身で学習を行うことで初めて、スキルを自分のものとすることができます。学校の勉強だけで満足してしまい、自分自身で積極的に学習をしないと、当然力も付きません。自分でいかに進んで学習をするかが大きなポイントなのです。逆に、自分の時間を見つけて、学習に取り組む方は大きく力を伸ばします。留学という制度や仕組み自体に頼りきるのはやめましょう。

英語を避けてしまう方

留学する最大のメリットは多くのネイティブスピーカーと会話をすることができるという点です。街中でも、お店でも、英語を日常的に使うことによって、英会話スキルが徐々に開花していくのです。しかし、中には極力人と話さない様にする、部屋から出ない、などの英語を避けてしまう方々がいます。せっかくネイティブスピーカーが多くいる地域で学習を行うのですから、積極的に会話をしないと、レベルアップもできなくなってしまいます。

留学の前に予備知識を付ける

ただ単に留学して、海外に渡り、ネイティブスピーカーの住む地域で暮らせば、英語が身に着くというものではありません。留学で、効果的にスキルアップを果たすためには、留学をする前に、準備をしておくと、かなり効果的にスキルアップが望めます。

それは、事前に英会話教材で予習をするという方法です。とくに初心者の場合は、英会話の教材を使って、ある程度の英語力を身に付けておく必要があります。全く知識もない状態で留学しても、かえって学習効率が悪くなってしまいます。事前に英会話力の底上げを行っておきましょう。

そこで活用して欲しいのが、7+Englishです。英会話学習を行う人には、とてもおすすめの教材です。短期間に効果的な学習を行うことができるため、多くの利用者がいる、現在大変注目されている教材なのです。

この教材一つで、日常英会話をマスターできたという方も大勢います。もしかしたら、留学をするまでもなく、英会話スキルを身に付けてしまうことも十分可能です。留学の前に、まずは7+Englishを活用してみるといいでしょう。
【英語ぺらぺら君初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

このページの先頭へ