フランス語発音のコツとは?フランス語発音の練習方法とは

フランス語の発音は難しいというイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。

フランス語は英語と違って、中学校や高校の授業で勉強するというわけではありませんので、あまり聞きなれないという点も大きいでしょう。

ただ、せっかくフランス語を話すなら、発音も出来るだけネイティブに近づけたいですよね。

そこで、フランス語の発音のコツについて、またフランス語を発音するための練習方法についてまとめました。

網野式・動詞フォーカスフランス語入門【ネイティブ音声付き・メールサポート付き】~本物のフランス語を身につけたい方へ~

フランス語発音のコツとは?

フランス語発音のコツとしては、まずはフランス語の音に耳を鳴らすということが重要です。

フランス語には、日本語にはない音がたくさんあります。ただ、フランス語の音に慣れていないと本来は違う音でも同じように聞こえてしまうのです。

フランス語を正しく発音するためには、そもそもフランス語の音を正しく聞き分けなければなりません。

そのため、フランス語のCDを聞く、フランス映画を見るなどして、フランス語独特の音に慣れることが大切になります。

また、フランス語を発音する際のコツとしては、鼻母音をマスターすることもポイントです。鼻母音というのは、鼻から抜ける感じの音で、鼻腔に響かせて発音をします。

鼻母音はフランス語の大きな特徴になりますので、鼻母音が出来ているかいないかでフランス語を発音した際の印象はかなり異なります。

では、フランス語の発音を上達させるには、実際にどのような練習をしたら良いのでしょうか。

フランス語発音の練習方法とは?

フランス語発音の練習方法はいくつかありますが、一般的にはフランス語教材のCDやDVDを聞いたり、見たりして練習するという方法が多いでしょう。

もちろん、自分に合った練習方法であれば問題ないのですが、フランス語初心者の場合、単純にフランス語教材で練習してもコツがつかめずになかなか上達しないケースも少なくありません。

そこで、フランス語初心者の方の場合は、まずは下記のような方法でフランス語の発音を練習してみるのがおすすめです。

正しい口の形をマスターする

フランス語を発音する際には、日本語を発音する場合とは口の形が異なります。つまり、口の形が異なると、正しいフランス語の発音は出来ないということです。

そのため、フランス語を発音する際には、自分の口の形を鏡で見ながら練習するという方法がおすすめです。

フランス語の教材には、発音する際の口の形を紹介しているものもありますし、もしなければフランス映画などで口元を見ながら練習しても良いでしょう。

口を大きく動かして発音する

日本語とフランス語は口もそうですが、舌の使い方も異なります。そして、フランス語を発音する際には、日本語を発音する時よりも口を大きく動かす必要があります。

日本語の発音に慣れていると、なかなか口や舌を大きく動かすという動作が上手く出来ず、フランス語を正しく発音することが難しくなってしまいます。

そのため、フランス語を発音する際には、まずは口や舌をしっかりと動かすということを意識して練習しましょう。

若干抵抗があるかもしれませんが、大げさに口を開けたり、すぼめたりするようにするだけでフランス語もきれいに発音できる場合が多くあります。

フランス語の発音は初心者でもマスター出来る?

フランス語の発音は、日本人にとって非常に難しいというのが一般的なイメージですが、実はフランス語の発音はかなり規則性があって、覚えてしまえば意外と簡単だと言えます。

そのため、フランス語の初心者の方でも、基本を習得してコツさえつかめば、フランス語をきれいに発音することは出来ます。

ただ、フランス語を話すためには、発音だけではなく、当然単語や文法もマスターしなければなりませんよね。

そこで、フランス語の発音をマスターして、フランス語を話せるようになりたいという方におすすめなのが、網野式・動詞フォーカスフランス語入門です。

網野式・動詞フォーカスフランス語入門は、フランス語の動詞に焦点を当てた勉強方法で、出来るだけ効率的に短期間でフランス語をマスターしたいという方にぴったりの教材です。

網野式・動詞フォーカスフランス語入門では、フランス語の発音はもちろんですが、文法や単語など、トータル的にフランス語をマスターするためのコツを教えてくれます。

初めてフランス語を勉強するフランス語の初心者の方にも人気の教材となっていますので、フランス語の習得を目指している方には非常におすすめですよ。

網野式・動詞フォーカスフランス語入門【ネイティブ音声付き・メールサポート付き】~本物のフランス語を身につけたい方へ~

このページの先頭へ