英会話学校の効果とは?英会話学校で話せる効果・学ぶ効果とは

英会話学校に通い、英会話を学習することで、英会話スキルを大幅に向上させることが出来ると言えるのでしょう。しかし、誰もが英会話学校に通っただけで英会話を完全に身に付けることが出来るかというと、けっしてそのようなことはありません。

英会話学校と言っても、日本に無数の学校が存在しており、カリキュラムや学習方法もそれぞれ異なります。長期間通って、やっと意味が通じる程度のぎこちない会話スキルを身に付ける人もいれば、数カ月通うことで、英会話を身に付ける人もいるのです。

個人のやる気や集中力、また英会話学校の指導方法によっても、その効果は違ってきます。英会話学校で英会話を学ぶことは、完全にスキルを習得できない可能性があるということです。

では英会話学校で学んだ際にどのような効果があるのでしょう。また、実際にどれくらい通じる英会話を身につけることが出来るのでしょうか。
【英語ぺらぺら君初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

英会話学校で学べる内容

英会話学校は、いわゆる英会話教室や英会話スクールと呼ばれる塾ではなく、短期間に専門的な英会話スキルを身に付けるために通う場です。専門的な英会話スキルとは、ビジネスの世界で使うビジネス英会話や、英語翻訳のスキルです。

また、留学を志望している学生などは学術的な英単語も習うことができます。英会話教室や英会話スクールと異なり、一日の授業時間が非常に長いのが特徴で、集中して学習に取り組めるようになっているのです。

一般のネイティブスピーカーと日常的な会話をするのはもちろんのこと、さらに一歩踏み込んだ英会話を学習することが出来るのが英会話学校の特徴なのです。

英会話学校での学習の問題点

英会話学習の問題点はいくつか挙げることができます。その中の一つに自発的に勉強を行うやる気が失われていくというものがあります。学校という場は、通学し授業を受ける形式をとっています。そのため、授業を受けるというサイクルが定着してしまった場合、頭のどこかで、授業さえしっかりと聞いていればいいという心が生じてしまうのです。

また、グループレッスンだった場合、授業についていけなくなる恐れもあります。当然、複数の授業では、講師の方が一人一人に教えることはできません。あくまで教室単位の授業を行うので、勉強がどんどん進む方と、勉強が追いつけない方との差が生じてしまいうのです。

個人によって差が出ます

学校という形式に沿ってしまうと、どうしても個人個人の英会話スキルを集中的にレベルアップさせることは困難になってしまいます。あくまで教室単位の授業を進めるためです。

しかし、その中には、学習内容を吸収して、英会話スキルを身に付けたという方もいます。対して、全く身につかなかったという方もいます。どのような理由でこのような差が生まれてしまうのでしょう。

まず考えられることは、ある程度の英会話スキルを持っていた場合です。完全に話すことはできなくとも、ある程度の表現方法やヒアリング能力を持ってた場合、英会話学校でその能力を開花させることもできます。事前に予備知識が豊富であれば、当然他人より一歩先んじて学習をすることができます。

その次に、事前に予習復習を行っているかという問題があります。英会話学校の問題点の一つに、学校や授業という場に安心してしまうということがあります。そのため、自宅や授業以外の時間の勉学をおろそかにしてしまうことも考えられるのです。

あくまで、個人の学習方法という話しになってしまいますが、自ら英会話を学習しようと努力する人と、そうでない人には自然と差がついてしまうものです。

英会話初心者にとっては非効率

英会話学校によっては、半年間授業を受けるコースもあれば、一カ月程度で授業を終えるコースもあります。効果的な学習を受けれるように設定された内容ではありますが、逆に授業スピードが速いと言うこともできます。

特に英会話初心者にとっては、あまりに速いペースで学習を続けると、効率が悪い学習スタイルになってしまいがちです。一つ一つ、順を追って学習しないと、全て中途半端に学習を終えてしまうのです。

ワンツーマンの授業形式であれば、学習を個人のレベルに合わせて行うことができます。しかし、それではなかなか学習が進行しないということにもなってしまいますので、英会話学校で学習した場合、あまり効果を上げられずにいる方も多いのです。

自分自身で英会話学習を効率よく進める

英会話学校で授業を受ける際は、いかに自分自身で英会話スキルの基礎を築き上げるかが重要になってきます。英会話学校という限られた授業期間の中で、最も効率よくスキルアップを行うためには、下準備が必要ということなのです。

では実際にどのように学習をすればいいのかというと、7+Englishという教材を使うことが非常におすすめです。より効果的に英会話スキルをアップさせたいという方にとって、必須の教材といえるでしょう。

短期間で英会話を話すことが出来るように開発された教材であり、これ単体で勉強をするだけでも、非常に効果があるのです。実際に7+Englishを活用してネイティブスピーカーと難なく会話ができるようになったという意見は多いのです。

英会話学校は、非常に高額な授業料を支払わないといけません。その授業料を無駄にしないためにも、7+Englishを活用して勉強してみてはいかがでしょう。
【英語ぺらぺら君初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

このページの先頭へ