英会話スクールは高い?英会話スクールの料金とは

現代はグローバル社会といわれており、パソコン、インターネット、電話などを通じて、趣味やビジネスなどの様々な分野で世界中の方々とコミュニケーションを取ることができます。

とりわけ、世界共通語の位置にある英語は、非常に使用頻度が高くなってきていると言えます。ビジネスの世界では、国際的な取引が多くなっており、英会話スキルを必要とする企業が多くなっています。就職活動などにも、英会話スキルを必須とする企業もあり、ますます英会話の需要が高まっているのです。

英会話を学ぶ方法として、英会話スクールがあります。英会話スクールは全国にあり、様々な方がレッスンを受けています。

気軽に申し込みをして、授業を受けることができますが、当然授業料が必要であり、相応の学習費用が必要になります。では、英会話スクールの料金や費用というのはいったいどれほどのものなのでしょうか。
【英語ぺらぺら君初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

英会話スクールの料金

英会話スクールは様々あり、大手企業が展開するものから個人経営の教室まで様々あります。その為、料金も一概に高い安いを論じることができないのです。ある目安として、講師とワンツーマンのレッスンを行った場合、十数社の大手企業の中でも大幅な隔たりがあります。

一回の授業にかかる費用は、一番安くて2,000円から3,000円となっています。また、高額な所では、一回9,000円以上というスクールもあります。これはあくまで授業料金のみであり、英会話スクールに通う場合、さらに費用が必要になります。

まずは入学費用です。入会金と呼ばれ、各英会話スクールで呼び名はそれぞれですが、おおよそ一般的に、数千円から数万円の費用を治める必要があります。さらに教材費が必要です。英会話に必要な教材を購入する必要があり、数千円から数万円まで幅広いのです。
これらの諸費用を合計して、総合的に見ると、一年間に週二回通学した場合、30万円から90万円の費用が発生してしまいます。

英会話スクールは高いのか

安くても、およそ30万円の費用が掛かるのかと、悩んでしまう方もいることでしょう。しかし、これらの金額だけで高い安いを判断することができません。それは英会話スクールのサービス内容と、授業を受ける目的によって変わってきます。

本格的に学ぶ場合

    一から英会話を勉強し、ネイティブスピーカーとコミュニケーションがとれるようになりたいと志す場合、ワンツーマンの授業形式で、週に何度もレッスンを受ける必要があります。また、講師も日本人ではなく、ネイティブスピーカーの方とレッスンするのが効果的です。これらの内容を反映していくと、自然と費用は高くなります。

趣味のレベルで学ぶ場合

    趣味のレベルで、ゆっくりと覚えて行けばいいとお考えの方は、複数人数で一緒に授業を行うグループレッスンで十分です。受講のペースも、二週間に一回になっていくので、自然とコストは下がります。

英会話を身に付けるために

英会話を学ぶ意識によって、英会話スクールの費用に対する価値観は変わってきます。しっかり勉強したいとお考えの方は、高額な費用に感じないかもしれません。逆に、あまり目的もはっきりしていない方にとっては、高額な料金と認識してしまうかもしれません。

しかし、注意しておかなければいけないのは、英会話スクールに通ったとしても、英会話をマスターできる保証はないということです。講師の質、授業のペース、受講者の意識などその要因は様々です。英会話スクールに通う場合は、そのリスクを覚悟で申し込みをしなければいけないのです。

近年は、7+Englishという教材の人気も高くなってきています。英会話スクールに通わずとも、英会話スキルを身に付けている方は大勢います。特に自宅にいながら、短期間で効果を出している方もおり、英会話スクールに何十万円を支払うより、効果的だったという意見もあるのです。

大金を支払うよりまず、7+Englishなどの教材を利用してみるのも英会話スキルを高める一つの方法なのではないでしょうか。
【英語ぺらぺら君初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

このページの先頭へ