英会話学校とは?英会話学校の費用・受講料・月謝について

英会話学校に通う方は多くいらっしゃいます。近年は英会話スキルを求める企業なども多く、英会話スキルを身に付けるのはもちろんのこと、TOEIC試験対策などに通う方もいるのです。

中でも、英会話を本当に集中的に、効率よく学習してスキルを身に付けたいという方向けに英会話学校があります。

英会話学校は日本全国に存在しており、受講する方も多くいらっしゃいます。しかし、英会話学校に通うためには、当然授業料を支払わなければいけないのです。授業料の支払形式は様々であり、分割や一括で支払うことができます。これらの費用は、授業料、教材費、入学金などに分けられており、数十万円という費用が掛かってしまいます。
【英語ぺらぺら君初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

英会話学校とはどんなところなのか

一般的に、英会話を学ぶために多くの方が通うのは、英会話スクールと呼ばれる塾です。これは日本全国に存在しており、誰でも気軽に通うことが出来るのが特徴です。

趣味などで英会話スキルを身に付けたいと通う方も多く、通うペースも自分で決めることができるため、授業時間も短いスクールがほとんどです。しかし、英会話スクールに通った場合、効果的にスキルアップをことが難しいという点があります。
そのような場合、集中して学習することが出来る環境を提供するのが英会話学校です。

特にビジネスマンなど、実践的な英会話を短期的に学習する必要があります。そのため、英会話スクールなどで学ぶより効果的に学習できるように、数カ月単位で学習に臨みます。

全日制の学校も多くあり、一週間に3日から5日のペースで通います。半年などの長期間で学ぶ学校もあり、貿易などのビジネス英会話を学ぶことに特化したコースや、英文翻訳などに特化した学習を受けることもできるのです。

英会話学校にかかる費用とは

英会話学校にかかる費用は、それぞれの学校やカリキュラムによって異なります。一回の授業にかかる費用は、おおよそ3000円~4000円が相場となっています。

英会話スクールとほとんど変わりはありませんが、授業時間が長く、コストパフォーマンス的には英会話スクールと比べて非常にいいと言えます。

教材費などを含めた費用は、1カ月受講した場合、およそ12万円から15万円の費用が発生します。これはあくまで1カ月当たりの最安値であり、2カ月、3カ月と長期間学ぶためにはさらに費用が発生します。

英会話学校の支払

一般的に英会話スクールの支払いは分割によって支払うことが可能です。数カ月のコースでは。入学前に一括して支払うこともできます。一括して支払うと、授業料の数パーセントの割引が適用されることもあります。

また、半年などの長期間に及ぶ場合は費用も20万円、30万円と多額になってしまうため、支払いを滞りなく進めるためには、分割を利用するといいでしょう。

英会話学校はこのように多額のお金が発生します。けっして安くはない金額なので、しっかりと学習することが大事です。

英会話学校の効果

近年は、大学を卒業後に英会話学校に入学する学生も増えています。英会話スキルを身に付けてから就職活動に臨むという方もいるのです。また社会人になってからも、企業の研修の一環として英会話学校で学ぶこともあります。

しかし、英会話は必ず身につくというわけではありません。非常に高い金額を支払っても、完全に英会話を話せるようになるわけではないのです。

このため、英会話スキルを高めようと望む方は市販の教材を活用する方が増えているのです。7+Englishは中でも非常に効果的であり、とても評判の教材です。

高額な授業料を支払うこともなく、効率よく勉強をしている方が増えています。

まず、7+Englishなどの教材を試して、英会話の学習をすすめてみてはいかがでしょう。
【英語ぺらぺら君初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

このページの先頭へ