中国語の発音を勉強するには?中国語発音の効果的な勉強法とは?

最近は中国語を勉強する方も多くなっていますが、中国語を勉強する上で重要なポイントの1つに発音があります。

中国語は、数ある言語の中でも発音が難しい言語と言われています。ただ、逆に発音をしっかりマスターすることが出来れば、その分中国語の習得に近づくということです。

そこで、中国語の発音を勉強するにはどうしたら良いのか、また中国語発音の効果的な勉強法についてまとめました。

【網野式】動詞フォーカス中国語入門 約6時間のネイティブ音声付き メールサポート付き ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

中国語の発音を勉強するには?

中国語の発音を勉強するには、まず中国語において発音が非常に重要だということを理解する必要があります。

というのも、中国語は四声があるため、少しでも発音が異なると、全く異なる意味になってしまうのです。四声とは、簡単に言うと中国語を発音をする際の音程のことで、声調とも呼ばれます。

中国語には、音程の上げ下げの仕方が大きく分けて4種類あるため四声と呼ばれています。

四声では、高い音のまま伸ばす、低い音から高くする、フラットな音から低い音、高い音に繋げる、高い音から低い音にするといった音程のとり方があります。

それぞれの音程の上げ下げで、同じ音の言葉でも全く異なる意味になります。日本語で例えるなら、「かき」が発音の仕方で「柿」や「牡蠣」になる、「かえる」が「カエル」や「帰る」になるといったイメージです。

特に中国語は四声をしっかりマスターして発音しなければ、意味が通じなくなってしまいますので、中国語における発音は非常に重要なのです。

中国語発音の効果的な勉強法とは?

中国語発音の効果的な勉強法としては、上記で記載した通りきちんと四声をマスターすることを重視しましょう。

四声をマスターするためには、文字だけのテキストや教材よりも、音程や音の強弱、伸ばし方などが確認出来る音声CDのついたテキストや映像などが効果的です。

音声CDやDVD付きのテキスト

中国のテキストは書店にも数多く並んでいますが、中国語の発音を勉強する際には音声CDやDVDが付いたテキストを選びましょう。

テキストで発音記号だけを追っていても、正しい発音かどうか判断することが出来ませんので、CDやDVDできちんと確認することが大切です。

音や映像を確認しながら繰り返し勉強することで、四声をマスターすることが出来るでしょう。

中国語の映像や動画

中国語の発音を勉強するには、中国語の映像や動画を見たりするのも効果的です。特に中国語初心者の方は、いきなり難しいテキストから始めると心が折れてしまう可能性もあります。

中国語で日本語字幕のある映画などを見ることで、発音の練習にもなりますし、楽しみながら中国語に慣れることが出来ますよ。

中国人の友人を作る

中国人の友人を作れば、本場のネイティブな発音を身近で聞くことが出来ますので、中国語の発音を勉強するには効果的です。

もし、身近に中国人がいないという方は、最近はインターネットで海外の方とコミュニケーションをとることも出来るようになっていますので、試してみると良いでしょう。

中国語は発音だけではなく文法の勉強も重要!

中国語は、世界的に見ても発音の難しい言語となりますので、中国語の発音を勉強することは非常に大切です。

ただ、だからと言って発音さえ出来れば、中国語を習得できる、すらすら話せるようになるということではありません。

中国語は発音の他に文法も非常に重要なポイントになります。中国語は漢字だから文法もなんとなく分かるだろうと思っている方もいるかもしれませんが、実は中国語と日本語の文法は全く異なります。

中国語は日本語よりも、むしろ英語に近い言語だと言われています。ただ、英語と全く同じというわけではありませんので、中国語は中国語として文法をしっかり勉強する必要があるのです。

そこで、中国語の文法を勉強する際におすすめなのが、【網野式】動詞フォーカス中国語入門です。

【網野式】動詞フォーカス中国語入門は、中国語の文法で高い比重を占める動詞を中心に勉強を進める学習法です。

動詞を中心に勉強することで、より効率よく中国を理解することが出来ます。しかも、ネイティブの音源を収録したCDも付属されていますので、文法はもちろん発音も併せて勉強することが出来ますよ。

【網野式】動詞フォーカス中国語入門 約6時間のネイティブ音声付き メールサポート付き ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

このページの先頭へ