中国語発音のコツとは?中国語発音の練習方法とは

中国語を勉強する上で難しいポイントの一つと言われているのが、中国語の発音です。中国語の発音は独特で、日本語ではないような抑揚や舌の使い方、声のトーンなども関係してきますので、なかなか難しいのです。

ただ、言い換えれば中国語の発音をマスター出来れば、中国語がぐっと身近になると言えます。

そこで、中国語発音のコツはあるのか、また中国語発音の練習方法にはどういったものがあるのかについてまとめました。

【網野式】動詞フォーカス中国語入門 約6時間のネイティブ音声付き メールサポート付き ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

中国語発音のコツとは?

中国語発音のコツは、いくつかあります。中国語を発音する上でまず重要なコツは、声の抑揚、発音する際の音程を意識することです。

中国語には、四声と呼ばれる音程があります。四声が異なると、言葉の意味も変わってきますので、四声をしっかりと意識して音の上げ下げに注意しながら発音することが大切です。

また、中国語は母音の発音が特にはっきりした言語となります。そのため、中国語を話す際には、母音をしっかり発音することもコツの1つと言えます。

母音を明確に発音するためにも、中国語を話すときは日本語を話すときよりも、口を大きく開けて話すと良いでしょう。

他に、中国語発音のコツとしては、そり舌音を習得することも重要です。そり舌音は巻き舌にも近いのですが、巻き舌よりもさらに高く巻き上げて発音するようになります。

そり舌音は日本人にはまず馴染みのない話し方ですので、中国語を発音する際にはしっかりと練習してコツをつかみたいですね。

中国語発音の練習方法とは?

中国語発音の練習方法としては、基本的には何度も繰り返し反復練習を行うことが重要となります。

中国語の発音は日本人には馴染みのないものも多く、一夕一朝で習得できるものではありません。

そのため、下記のようなポイントに注意しながら、繰り返し練習することが何よりも大切だと言えます。

鏡で口や舌の動きを確認する

中国語の発音は独特ですし、特にそり舌音などは口や舌の動きが重要になってきます。そのため、発音をする際には自分の口や舌の動きが合っているかを確認しながら練習をすると効果的です。

始めはなかなか難しいのですが、口の形や舌の動きがしっかりと出来ていれば自然と正しい発音で話すことが出来るようになります。

声の抑揚は大げさなくらい付ける

中国語は四声と呼ばれる音の上下がありますので、声の抑揚をしっかりと付けることが重要なポイントの一つになります。

日本語ではそれほど声の抑揚を意識することはないかもしれませんが、中国語は声の抑揚がはっきりとしていないと通じません。そのため、少し大げさかなと思うくらいの抑揚をつけて話す練習をすると良いでしょう。

初心者におすすめの中国語練習方法とは?

上記では中国語の発音のコツや練習方法をいくつか記載しましたが、中国語をはじめて勉強する方、全くの初心者の方におすすめしたいのが【網野式】動詞フォーカス中国語入門です。

というのも、中国語の発音は確かに難しいですし、ある程度の練習が必要となりますが、そもそも中国語の文法や単語などが分からなければ話すことは出来ませんよね。

【網野式】動詞フォーカス中国語入門は、そういった中国語初心者の方でも一からスタート出来る勉強方法を教えてくれる人気の教材です。

中国語の発音も練習したいけれど、何から始めて良いのか分からないという方にぴったりの教材となっていますので、ぜひ活用してみてください。

【網野式】動詞フォーカス中国語入門 約6時間のネイティブ音声付き メールサポート付き ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~

このページの先頭へ