英語の発音を学習するには?おすすめの英語発音学習法とは?

英会話を話す際に、発音が綺麗だとネイティブスピーカーに自分の意思を伝えやすくなりますし、評価も上がります。しかし、残念ながら発音をあまり重要視しないのが、現在の日本の英語教育なのです。

テスト勉強ための英語と言われるように、文法などが重要視されており、あくまで試験問題をクリアするための英語が、今日の英語教育となってしまっています。そのため、中学や高校の学習だけでは、発音はおろか、会話スキルも身に着きません。

そのため、英会話スキルを取得しようとする方々は、英会話スクールに通ったり、教材などを活用して、独自に英語学習を行うのです。しかし、そこで問題になってくるのが、発音です。発音を上手く身に付けないと、実際にネイティブスピーカーと会話をする際に大変苦労することになってしまいます。
【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

綺麗な発音で得られるメリット

綺麗な発音で会話をすることができるようになると、周囲からの評価も変わってきます。流暢な英語を話すようになると、非常に尊敬のまなざしを向けられます。さらに、仕事などでも、重要な案件を任される可能性も出てきます。発音をしっかりと身に付けることによって様々なメリットが生まれます。

円滑なコミュニケーションが可能になる

英会話とは、英単語や文法を多く知っていればできるというものではありません。実際に単語を発音し、相手に伝えることをしないと、会話やコミュニケーションが成立しません。もし発音が下手だった場合相手に何度も聞き返されたりして、恥ずかしい思いをしてしまいます。単純な単語の組み合わせの会話でも、コミュニケーションを取ることは可能です。発音をしっかりと身に付けておけば、円滑な会話が成立しやすくなります。

リスニング能力が向上する

英語を聴き取れないという方は本当に多くいらっしゃいます。英会話などでは、相手が何を話しているのかを聴き取ることができないと、話すこともできないのです。多くの方が英語を聴き取れない大きな原因は、発音を理解していないことです。独自の発音を理解していないと、何の単語を話しているのかさえ聞き取れません。しかし、発音でニュアンスやアクセントなどの、英語のクセを学習できれば、聞き取る能力も格段に向上します。リスニング力を鍛えるためにも、発音を学ぶことは効果的なのです。

自分に自信がつく

流暢な英語を操り、ネイティブスピーカーとスムーズに会話ができれば、あなたを見る周囲の視線も変わってきます。「格好いい」「憧れ」という視線が注がれます。それはご自身の自信に繋がっていきます。安直なようですが、実は自分自身に自信を持つということは、非常に大事なのです。自分に自信がつくと、自発性や積極性が身につきます。語学学習なのでは、自ら進んで学習をするようになり、どんどんスキルアップをしていくことができるのです。

発音の学習のポイントは母音と子音

教科書やテキストで学んだ文章を自分で読んでみた場合と、ネイティブスピーカーが読んでみた場合、明確に差異を感じたことはないでしょうか。スピードやアクセント以前に、文字一つ一つの発音の仕方が違うのです。

ネイティブスピーカーは「Apple」を「アップル」と読むのではなく、「アッポー」と発音しています。これは、日本の社会にカタカナ読みとして、英語が氾濫している事にも大きな理由がありますが、日本語と英語では子音の数と会話での使い方が違うのです。

例えば「アップル」の「ル」の場合、日本語で発音する時は「ru」「る」で間違いありません。これは子音rに、母音のuが加わった音です。しかし、英語の場合、この子音と母音のかみ合わせがはっきり決まっているわけではないのです。「アップル」が「アッポー」となるのは「ル」が明確に子音と母音になっていないからです。このため、「ル」の音が抜けたように聞こえます。

日本語では、明確に母音と子音の組み合わせで音が決まりますが、英語では日本の発音の組み合わせは通じないのです。母音を発音しなかったり、日本語には無い母音があったりすることを覚えておきましょう。このことを理解しておくと、発音を理解しやすくなります。日本語の概念にとらわれず、英語に慣れることが理解の早道なのです。

おすすめの英語発音学習法

発音を学習する際は、綺麗なお手本に沿って学習を進めることが望ましいものです。実践向けにネイティブスピーカーと会話をして練習をすればいいと考える方もいるかもしれませんが、その方が明確に正しい発音をしているとは限りません。

日本語でも、東北弁や関西弁があるように、英語にも様々な特徴があります。イギリス英語とアメリカ英語にも差異は存在しますし、アメリカ国内でも南部や北部で若干の訛りが存在します。そのため、標準語と呼べるべき英語で学習をする方が堅実です。

そのため、英会話教材を利用して発音をトレーニングするのがいいでしょう。特に、学習を始める際は英語トレーニングMagic81を活用すると、非常に綺麗な発音を学習することができます。トレーニング用のCDが付随しているので、便利に学習を進めることが可能です。

また、英会話を一から学習したいという方には非常におすすめです。この教材で学習することにより、英会話に必要な基本的例文、文法、発音など、総合的な学習が可能になっています。英語トレーニングMagic81で学習をすると、発音と合わせて英会話を学ぶことができるのです。

綺麗な発音を学習することにより、円滑なコミュニケーションが可能です。英語トレーニングMagic81を利用して発音トレーニングはや英語学習を行ってみましょう。
【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

このページの先頭へ