ビジネス英会話の学習法とは?ビジネスにおすすめの学習法とは

昨今、英会話は非常に重要なスキルとされています。日本で生活していても、仕事をするうえで英語会話を使用することも多々あります。

また、海外と取引をするだけではなく、日本の企業の内部においても英会話を必要とすることは多いのです。外国人の経営者、上司がいることも珍しいことではなく、外国人労働者も増えつつあります。中には、グローバル化に対応させるために、社内の公用語を英語にしている企業もあるくらいです。

英会話は日本国内にいても、ビジネスの世界では非常に重要視されているのです。そのビジネスの世界において使用されるのがビジネス英会話と呼ばれる英会話手法です。

外国との取引や何気ない会話まで、企業同士で取引をする際には、ビジネス英会話を使用しなければいけません。それはマナーであり、仕事を円滑に進めるうえで必要なことなのです。では、いったいビジネス英会話とは、通常の英会話と何が違うのでしょうか。
【英語ぺらぺら君初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

ビジネス英会話とは

英会話スクールや学校の授業で学ぶ英語や英会話は日常の生活の中で気軽に、誰でも使うことが出来るものです。しかし、ビジネスの世界では日常的に使う挨拶や返事、表現などを使うわけにもいきません。

企業と企業との取引や契約書類、メールやプレゼンテーションで使用する際の言葉は、しっかりと選んで使わなければいけません。日本語でも同じことが言えるのではないでしょうか。

「これからどこに行くの?」と上司に訪ねられて、「取引先だよ!」と気軽に答えることはできませんね。日常の、会社や上下関係を離れた場所であればいいのかもしれませんが、ビジネスの世界ではそうもいきません。しっかりと「取引先に行ってきます。」と回答しなければいけませんね。

ビジネス英会話は表現、言い回しの違い

ビジネス英会話が、通常の英会話と比べて何か違いがあるかというと、文法や単語に自体には相違がありません。ただ、ビジネス英会話では、様々な表現や言い回しを使用しなければいけないという点があります。

例えば「はい」という日本語があります。これは英語で言うと「Yes」です。しかし、ビジネスの世界では、様々な「はい」という表現があるのです。「Sure」「Understand」などの状況に応じて使い分けをしなければいけません。

「かしこまりました」「お任せください」などのニュアンスを使い分けて仕事をしなければいけません。このように、ビジネスの場面ごとに、言い回しを使い分けることがビジネス英会話なのです。

ビジネス英会話の学習法

ビジネス英会話を取得するためには、専門の学習を受ける必要があります。単語一つ一つ、異なるニュアンスがあるので、それを知る人間に学ぶことが重要です。

英会話スクールで学ぶ

    ビジネス英会話を学ぶために、英会話スクールを利用するという方法があります。これはビジネスと関係のない、日常英会話を教える、誰でも通うことができる英会話教室です。近年はビジネス英会話を教えるコースもありますが、指導する講師自身が、ビジネス英会話を習得していない場合もあるのです。通ってみたものの、ビジネス英会話が全く身につかなかったという意見も多いのです。

英会話学校で学ぶ

    英会話学校は、通常の英会話スクールとは別の全日制のスタイル習得の場を指します。専門的な知識を学ぶことができますが、数カ月から半年の期間通学しなければいけないため、時間なないと、通うことは難しいのです。

ビジネス英会話を効率よく学ぶためには

ビジネス英会話を学ぶためには、専門の塾や教室で、ビジネス英会話を習得している講師に指導してもらうことが理想的です。しかし、それには多くのお金と時間を要してしまいます。

複数人数で学ぶスタイルを取るところが多いため、ご自身のペースに合わせて習得をするところが難しいのです。ワンツーマンで、指導を受けることもできますが、それにはさらに高額な授業料がかかってしまうのが現状です。

教材を活用してビジネス英会話を学ぶ

    専門の学校に通うには、多額の費用と時間を要します。そこで、市販される教材で学習する方法があります。教材は非常に低価格で販売されており、自宅で学習することが出来るのがメリットの一つなのです。

現在は英会話スクールや英会話学校で指導を受けずに、ビジネス英会話のスキルを身に付けている方は大勢いるのです。それは、自宅で学習することが出来る教材を活用する方が増えてきているためです。中でも7+Englishという教材が非常に人気を集めているのをご存知でしょうか。

英会話スクールでは、授業料、教材費、入学金、さらには交通費がかかってしまうこともあり得ます。総額の費用としては、数十万円以上かかってしまいます。近年は、企業の研修の一環として、英会話スクールに通わせることもあります。

しかし、それでも確実にビジネス英会話を身に付けるかどうかは分からないのです。長い時間と費用をかけても、確実にビジネス英会話を身に付けられるという保証はないのです。

その点、安価に自宅にいながら学習できる7+Englishなどは、自宅にいながら学習することができる教材です。英会話スクールと異なり、効率よく学習できるというメリットもあります。まずは、このような教材を利用して、ビジネス英会話を練習してみてはいかがでしょか。
【英語ぺらぺら君初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

このページの先頭へ