英会話の学習法で効果的なものは?独学では無理な理由

英会話を習得すると、世界が広がって見えます。英語は世界公用語としての地位にあり、英語を使用することで、日本以外の国の方と様々な交流をすることができます。

地球に住んでいる人間の数は、現在およそ70億人と言われています。そのうちの約4分の1の17億人前後が英語を使用して生活しているのです。また英語を普段使用していない方でも、英語を使ってビジネスを行ったり、旅行を楽しむ方が大勢います。

母国語以外に英語を学習して、英会話をすることが出来る人間はさらに多くいることになります。特に、世界中と貿易をしてかなければ自立できない日本にとって、英会話スキルを取得することは非常に重要なことです。

英会話スキルを身に付けたいと願う方はいることでしょう。英会話を学習する方法は多くありますが、中には英会話スクールなどに通わず、独学で英語を学ぼうという方もいるはずです。しかし、実際に独学で英語を学習したとして本当に英会話スキルが身につくのでしょうか。
【英語ぺらぺら君初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

英会話を習得するために必要なこと

言語の壁というものは、私たちが簡単に口に言う程低いものではありません。その方が話す母国語というものは、今まで生きてきた中で、身体の隅々まで染み付いた経験や知識、記憶によって形作られています。

そのため、他の言語の習得は一筋縄ではいきません。英会話を習得しようとする際は、並々ならぬ努力が求められるものです。

特に日本における英語学習は、試験用に単語や文法を重点的に学習するようになっており、ネイティブスピーカーの方々と日常をすることが出来るようになるためには、それ以上の学習が必要になります。

英会話を習得することが出来るようになるためには、本人が毎日勉強を持続するだけの忍耐力と、明確な目的意識を持たなければいけないのです。

独学で英語を学ぶ問題点

現在は、様々な学習ツールが販売されており、誰かに指導を受けることがなくても、英会話の勉強を始めることができます。独学で英会話を学ぼうと志す方も大勢います。しかし、独学で英会話を学習すると様々な弊害が出てしまうのです。

発音や会話のリズムがつかみにくい

最近の教材の中には、DVDやインターネットの動画を活用したものもあります。しかし、それらはあくまで自分一人で学習をする教材です。発音や実際のイントネーション、人が発する会話のテンポなどがつかみにくいのです。これは実際に人と面と向かって学習することで身についていきます。コミュニケーションがとれない学習では、習得するのは難しいと言えます。

間違ったまま覚えてしまう

独学で学習するとなると、どうしても一人で学習することになります。誰かに指導を受けることができないと、自分自身で勘違いして学習してしまうことがあります。間違ったままの知識を身に付けてしまっても意味はありません。実際に英会話をしてみたところ、全く学んだことが通じなかったというケースもあります。

実践的な会話の能力が身につかない

英会話スキルで一番重要なことは、相手と意思疎通ができるかという点にあります。それは非常に重要なことで、語学の本当の核心部分です。独学で学習するということは、相手との会話練習が行えないということを指します。実際に現地の方と会話をして、コミュニケーションをとれるようなスキルは、独学では難しいのです。

独学で学ぶことである程度の知識を身に付けることはできますが、それがいざネイティブスピーカーの方と話をしてみた時、全く通じなかったというリスクはあります。そのため、独自の勉強方法では取得までに非常な努力が必要です。

独学で本当に英会話を学ぶことができないのか?

独学では本当に英会話を身に付けることができないのでしょうか。確かに学習するには様々な制約があります。実際に人と会話をして練習をするということもできません。

しかし、それも絶対に独学で英会話を身に付けるのは無理というわけではありません。事実、英会話スクールなどに通わずとも、英語を自力で学んで英会話を話せるようになったという人は大勢います。

その方々とは、学習する目的と目標をしっかりと見定めている方々です。前述のとおり、英語の習得は簡単なものではありません。そこで、どれだけ自分が努力をして、英語の知識を吸収するかということにかかっています。

しかし、相当長い期間を学習に費やさねばなりません。独学で短期間に英語を習得することが出来たという方は本当に稀です。

独学では的確な指導と勉強方法を知らなければ、何年、何十年と勉強を続けなければ英会話スキルを身に付けるまでには至らないのです。

独学の際におすすめの教材

独学で実践的な英会話のスキルが身につかないのは、あなたが的確な学習方法と効率よい学習を実践できていないことが大きな要因です。逆に、効果的な学習方法さえ身に付けることができれば、英会話を身に付けることも夢ではありません。

近年、非常に有名になってきている7+Englishという教材があります。

7+Englishは、本当に英会話スキルを身に付けることが出来る学習内容になっており、初心者の方でも学習を始めることが出来るのです。毎日短時間の学習で、今まで独学で学んできた内容の何倍もの効率で知識を吸収することができます。

7+Englishは、英会話スキルを身に付けるために必要な内容が凝縮されている教材なのです。

独学で英語を学習するのは、確かにコストもそれほどかかりません。ですがその代わりに、膨大な時間を必要となることがあります。的確な学習方法を実践しないと、時間ばかりがかかってしまいます。

それを回避するために、7+Englishなどの教材を活用してみるといいでしょう。市販の単語帳などと睨めっこをしているだけでは、英会話スキルは身につきません。より効率の良い教材を活用することが、英会話スキルを身に付けるポイントでもあるのです。
【英語ぺらぺら君初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

このページの先頭へ