英語リスニングを上達させるには?リスニングが上手くなるコツは?

大学受験、もしくは資格取得試験の際にリスニングの勉強方法に困っている方は大勢いることでしょう。英語の勉強をしていくと、テストから会話へ繋げることができるような学習に移っていきます。慣れない問題に戸惑う方も多いことでしょう。

英語学習を行う意味は、英語圏の方々のコミュニケーションがとれるようになることが最終的な目標です。そのため、文章だけの英語力だけではなく、相手の話を聞き、理解して話せるようにならないといけません。

そこで、英語スキルをもっとアップさせるために必要になってくるのがリスニングです。相手の話を聞き、理解できることが次の会話というステップに繋がっていきます。しかし、現在の日本の教育では、リスニングの学習にあまり力を注いでいるとは言えない状態です。そのため、試験のリスニング問題で苦戦を強いられます。
・バナー
【英語ぺらぺら君初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

実践的なリスニングの環境を整える

大学受験の際、センター試験ではリスニング問題は、配点が50点と高得点になっています。そのため、実は力を入れて取り組まなければいけない分野でもあります。また、TOEICなどの試験においても、リスニングは非常に重要なウェイトを占めています。

少し前から、日本の教育界ではリスニング力強化が叫ばれていました。それは、その後の英会話コミュニケーションに繋げることができるようにとの配慮です。近年になって、小学校や中学校などから、少しずつリスニング教育が行われるようになっていますが、残念ながら、未だ紙面での学習が中心になっている状態です。

リスリングの学習を行う際は、このような紙の上のみの英語から離れることが必要です。実際に英会が話される状況を想像して、耳から入る音を中心に学習をしなければいけないのです。

リスニング学習のコツとは

リスニング学習を効果的に行うコツの一つとして、まず実際に英会話が話されている状況を再現してみましょう。試験でも会話でも、英会話をする際は、音のみで理解をします。字幕や翻訳文章があるわけではありません。リスニング学習で多いのは、DVDなどで、字幕表示を見ながら学習を進めるケースが多いものですが、まずは字幕などの英語文章を見ながら、という行為を取り除いて学習を始めましょう。このような学習スタイルを整えることで、効果的なリスニング学習が行えます。

字幕などの文章イメージを頭から取り除いて学習を始めるのは効果的ですが、初心者の場合、いきなりではどうしても理解ができない場合もあります。その際は、翻訳文章をしっかりと確認しなければいけません。ただし、リスニング学習は、まず字幕なしの状態から始めることを念頭に入れておきましょう。まず、本番の環境を実践してみるという優先順位は、学習の効率にとって非常に重要な問題です。

発音を練習することがリスニングのコツ

リスニングの学習をする際に、日本人にとって大きな障害となるのが、発音と会話スピードの問題です。紙面のテスト対策を中心とした英語学習では、音とスピードの問題はなかなか改善させることはできません。しかし、この発音と会話スピードの問題を払拭することができれば、逆に上手くリスニングスキルを身に付けることができると言えます。

そのために、発音を練習してみることが効果的です。発音を学習することによって、アクセントなどを理解し、ネイティブスピーカーの話す言葉を理解しやすくなります。英語には独特の発音が存在します。日本語ではなかなかしない舌の使い方もあるので、これら発音のポイントを理解すれば、リスニングスキルも向上します。

シャドーイングを試してみる

発音を学習するには、実際に言葉に出してみましょう。言葉に出さないと、発音スキルは上達しません。その際に活用して欲しいのがシャドーイングという方法です。シャドーイングとは、耳で音声を聞き、それになぞって発音をするレッスン方法です。教材などの音声をなぞって発音練習を行います。この練習を続けることによって、スピードと発音、両方を鍛えることができるのです。

発音とリスニングの強化ができる教材

リスニングの勉強を行う際は、英会話スキルを身に付けることができる教材を活用するのが一番です。英会話学習とは、相手の話を聴き取る能力、すなわちリスニングスキルがないといけません。英会話学習を行う教材を活用することによって、本番にも対応できるリスニングスキルを養うことができます。

その際に是非活用して欲しいのがリスニングパワーです。英会話学習の教材として、最上級の評価をされており、多くの実績を持つ教材です。この教材の特徴は、短期間でスキルアップができる内容であり、それだけ効果的な学習をすることができます。

あまり効果のない参考書やテキストを何十冊も続けてみても、リスニングスキルは身につきません。リスニングを行う際は、リスニングパワーを活用して、効率よく学習を進めましょう。リスニングスキルが身に着くだけではなく、英会話スキルまでも身に付けることが十分に期待できます。

【英語ぺらぺら君初級編】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

このページの先頭へ